香蘭女子短期大学

KORAN WOMEN’S JUNIOR COLLEGE

ライフプランニング総合学科

香蘭は自分を成長させるチャレンジの宝庫。経験や知識を増やして夢を育てよう。【Vol.2】

香蘭には自分を成長させるチャレンジがたくさんあります

 地元の大分の銀行に就職することが目標だったので、授業で印象に残っているのは銀行論です。そこで学んだ地域経済においての銀行の役割は「なるほど」と思いました。
 金融とは関係ない天文学の授業も好きでした。空を見たときに、授業で習った星を見つけると感動します。
正直に言うと、検定の授業は苦手でしたね。簿記やファイナンシャルプランナー、証券外務は専門用語ばっかりで、先生が何を言ってるのかわからないような時もあって本当に難しかったです(笑)
 1年生の時には地域チャレンジの「Koran Girls」に参加して、いろいろなイベントを企画しました。中でも全国の短大生を集めて短大の未来について話し合う「短大フォーラム」が一番の思い出です。ファシリテーター(進行役)をやることになって、最初は本当に嫌で「できるわけない」と思いましたが、やってみたら楽しくて。みんなをまとめて2日間で企画からプレゼンテーションまでやって、私たちのチームはどこよりも個性的な企画を考えて、審査でなんと2位!みんなで大喜びしました。
 香蘭には授業以外にも、Koran Girlsや資格の講座など自分を成長させるチャレンジがたくさんあるので、そこでの経験や知識が自信につながっています。

憧れの銀行に内定。銀行員として地域を元気にしたい!

 就活をして、目標であった地元大分の地方銀行の内定をいただきました。就活は新型コロナウィルスの影響で日程が遅れに遅れて、内定が一つももらえなかったらどうしようと焦りもありましたが、一つ目の面接がうまくいったことで自信もつき、内定に結びつきました。
 2021年の4月からは夢がかない銀行員になります。最初は制服姿の素敵な窓口のお姉さんに憧れましたが、お金を扱うから信頼が必要だし、地方銀行があるからこそお店が元気になる、地域にとっては大事な仕事なのだと香蘭で学んだので、今は少し緊張しています。大好きな地元で地域を元気にしていきたいと思っています。

行動あるのみ!積極的に動けば夢が見つかる

 進路は頭で考えるだけじゃわからないことが多いので、悩んでいる人はオープンキャンパスに参加したり、ボランティアでその業界に触れてみてほしいです。そうすれば自分に向いていることや興味が見つかるので、“行動あるのみ”です。
 私のように、将来金融で働きたい人は特に「香蘭においで!」って思います。私はファイナンシャルプランナーの資格を取得して、ニュースを見ても株式のことなどが理解できて面白く思えるようになったし、就活でも役に立ちました。先生との距離が近いので相談しやすく、就職のサポートも手厚いので香蘭に入ってよかったと思っています。
 短大は2年間しかないので、「今のうちにもっと勉強したい、楽しみたい」という気持ちになり、自然と時間を有効に使えます。香蘭でぜひいろんなことにチャレンジして、短大生活を充実させてほしいなと思います。

ライフプランニング総合学科 2年
佐藤さん
大分県立佐伯鶴城高等学校出身

2000年生まれ。大分県出身。香蘭に入学後、ファイナンシャルプランナー3級や秘書技能検定試験2級を取得。RADWIMPSやSEKAI NO OWARIのファンで、ライブに行くことが好き。旅行も好きで来年には京都や鎌倉への旅行を計画している。

HOME
ライフプランニング総合学科
香蘭は自分を成長させるチャレンジの宝庫。経験や知識を増やして夢を育てよう。【Vol.2】